完熟ばなな横浜ヘッダー画像
【横浜デリヘル】

完熟ばなな横浜
写メ日記(松平容保にはまる)

神奈川県横浜市・関内・石川町・伊勢佐木長者町発デリバリー~神奈川広域・都内一部
営業時間: 10:00 ~ 22:00
TEL: 045-212-0877
割引を受けるには、痴女風俗一番館を見た!とお知らせ下さい。
完熟ばなな横浜トップページ完熟ばなな横浜の体験・口コミ情報完熟ばなな横浜の在籍女性(女の子)一覧完熟ばなな横浜の写メ日記完熟ばなな横浜の出勤情報完熟ばなな横浜の割引クーポン完熟ばなな横浜の料金表完熟ばなな横浜の求人情報

なぎさ」の写メ日記


松平容保にはまる(完熟ばなな横浜なぎさ写メ日記 2020-02-13)
【02/13 14:32】なぎさ

松平容保にはまる

最近、新撰組→見廻り組→最強なる忠義、会津武士と率いる松平容保(かたもり)にはまる。。最後の会津藩主。しかも元は会津生まれではない。負けるだろうとわかっていても代々徳川に支える様に遺言を遺した初代藩主に従う容保。容保と共にならば死を恐れぬ会津藩。こんな感じ↓私のイメージ。「この会津、松平容保に京都守護職を頼むなら。例え徳川幕府が倒れても最後の1兵まで戦い抜く所存。日ノ本は戦乱に巻き込まれます故に、その事をお忘れなく。。。」八重の桜。明治5年8月→尚之助、東京へ連行明治5年9月→八重・覚馬、東京へこの時会ってないらしいの。史実では最後の別れしてないんだよね。。。・゜・(ノД`)・゜・。八重が数えた中でも1日に1200発以上の砲弾が撃ち込まれ、城中が轟音と惨劇に包まれていた時、ふと見ると城内の月見櫓に雀が沢山とまっていた。その群れは天守閣の屋根に飛び移り、天守閣の屋根は雀でいっぱいになった。同じ光景を容保も見ていた。砲声が轟く中で突然、容保は歌を一首詠んだという。八重はうまく聞き取れなかったが、砲声がしばし止んだ際に物怖じしない八重は主君に声をかけ、今一度聞かせていただけないかと願った。容保はその求めに応じて、今一度詠んだ。八重はこの即興の歌を聞き「この主君の為ならば命を捨てるのは惜しいことはない」と感嘆している
   
前月  2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24 25 26 27 28 29

(c) chijoichi.net ALL Rights Reserved.
痴女風俗店の無料掲載募集